ストレスやプレッシャーを感じない関係

EDは加齢と共に起こりうるわけなんですが、誰でもEDになる可能性はありますので、自分には関係ないなんて思わず、万一のためにもどうやって治療を行うかという事を確認しておく必要があると思います。

いつEDの症状が出るか予測はできませんが、疲れて性行為ができない時などをキッカケにEDになってしまうというケースもありますから、人事だと思わずにしっかりと心構えをしておきましょう。

大抵の方は恥ずかしいとか情けないということで、病院に行かず1人で悩んでいたりするようなんですが、悩んでも何も解決しません。
性行為ができずストレスが溜まってしまうという事も考えられますので、しっかり治療しましょう。

EDはパートナーにも相談すべき

どうしても誰にも知られたくないと考える方が多いと思います。

若いのにEDになってしまったという事になると、パートナーに知られたらバカにされてしまうとか、嫌われてしまうんじゃないかと不安になってしまうんじゃないかと思うのですが、性行為ができないという状態なら、ストレスやプレッシャーを感じないようにしながら治療を行うのがベストだと言われていますので、まだ打ち明ける事ができていない方も、話してみましょう。

無理に話す必要はないのですが、誰にも言わずにコッソリ治療するのも悪くはありませんから、なるべく早く改善しましょう。